ドイツ旅行記2018年5月(番外編)

 さて、最後は番外編です。気になったもの、面白そうなものを無秩序にアップしていきます。

180608-01
 行きのルフトハンザの機内にて。
羽田-フランクフルト間は、ルフトハンザの区間マイルは6,000弱だと思ったのですが、実際の距離ってこんなにあるのでしたっけ?
そういえば、前回のANA便ではフランクフルトがアフリカ中央部にあったっけ。

続きを読む»

スポンサーサイト

ドイツ旅行記2018年5月(第7日目:5月6日その2+それ以降)

 Eltvilleへ戻ると11時半を過ぎてました。ちょうど良いくらいの時間です。

180605-01
 向かった先は何年か前に近くまで行ったのに、訪問を断念したCrass醸造所。ドイツ人の知人も薦めていたので訪問することに。

続きを読む»

ドイツ旅行記2018年5月(第7日目:5月6日その1)

 さて、7日目の5月5日はドイツを出発する日です。
とは言ってもフライトは夕方なので、移動時間を考慮しても昼過ぎくらいまでは遊んでいられます。

180601-01
 最後の朝食風景。さすがに前日飲みすぎたのでおとなしいです。
もっとも、二日酔いのレベルには到達せず、でした。

 朝食後、5月3日にDramstadtで合流した日本の知人と別行動になります。彼のこの後の旅程の健闘?を祈って、U-Bahnの駅で別れました。

続きを読む»

ドイツ旅行記2018年5月(第6日目:5月5日その2)

 昼食の後は、先に本日の宿へと移動します。
Frankfurt-Heddernheimが宿のある場所。このあたりは来るのは初めてですが、無事に宿にチェックインし、ここで合流するドイツ人の知人を待ちます。

180530-01 
 ドイツ人の知人と合流後、U-Bahnで次の目的地へ移動です。


続きを読む»

ドイツ旅行記2018年5月(第6日目:5月5日その1)

前日の潰れっぷりから、どうなることかと思いましたが、生きてました。
ただし、この日もかなり飲みそうなので油断はできません。

180528-01
 朝は河と畑の見える宿で。2016年5月5日に泊まった宿と同じです。駅前で便利なので、使う機会も多くなりそう。



続きを読む»

プロフィール

韓玄2号

Author:韓玄2号
FC2ブログへようこそ!

1995(平成7)年、東京都知事に立候補を志すも被選挙権が無く、青島幸男氏に戦わずして敗れる。
 その後、青島氏にならい「サラリーマンになれなかったので」大学院生に。その間学者や小説家を目指すも結局挫折。
 その後、サラリーマンとしてフォークリフトを動かしたり、自動車の押しがけなんかをしてたんだけど、いつの間にかコンサルタント兼SEに転身。と思ったら、最近はエンジニアですらなくプロジェクト運営のよろず相談所のような仕事になっているような・・・
 会社員だったのがいつの間にか独立だかサラリーマンだかよくわからない状況に。一応システム系のくせにシステムを導入したがらないという、ベンダーにとってはまったく迷惑な存在でもある。何故か仕事は野球でいうリリーフ役(それも早い回からの)が多い。

 流行には進んで乗り遅れる性質のためか、不惑を迎えて迷走気味。1973(昭和48)年生まれ、45歳独身。外見はNaheワインらしい。

 本Blogのコンセプト・コメント等(トラックバックについては承認制とさせていただいております)に対する方針は→こちら

 補完用ホームページを使ってドイツ情報を提供しています:

補完用ホームページ




管理人へのメールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR